LINE PayでStarbucksカードを連携してみた

Blog

こんばんわ、hisayukiです。
昨日記事を見かけてLINE PayもStarbucksカードも両方使ってるのでやってみました。
個人見解(ユーザー視点)ですが、フィードバック書きます!

結論

新規ユーザーの新しい窓口にはなるけど、既存アプリの”置き換え”にはならない。

既存でスタバのネイティブアプリを入れている方は切り替える旨味はそこまでないのと、アプリ側じゃないと出来ないこともある。

どんな人むけ?

スタバアプリを入れていない人で、LINE Payから支払いしたい人にはありだと思う。

今ってお店ごとにアプリ作ってるところが多いけど、ユーザーからしたら店舗ごとにアプリ入れたくないですよね。
これはスタバに限らず自社でネイティブアプリを作ってダウンロードしてくださいってところ全てに言えることです。

その中でLINEでキャッシュレス支払いが出来るというのは嬉しいところなのかなと思います❗

既存アプリとの比較

というわけで、実際に触ってみたのでさらっとですがネイティブアプリとの比較を書いてみます❗

利用方法

これは比較するとLINEが圧倒的に楽です。
ただ、どちらもMyStarbucksの登録が必要なのでそれすら面倒だと使えないですね(;´∀`)

LINE Starbucks
LINEが入っていればデジタルカード登録をするだけで利用可能。
支払い方法はLINE Payに依存するので、特別な設定は不要。

Starbucksアプリ
アプリのインストール必須でデジタルカードを最初に設定する。
支払い方法はクレジットカードになるので、利用するクレジットカードの登録が必要。

チャージ

メイン機能はここですね。

LINE Starbucks
LINEではLINE Payからのチャージなので、銀行からの直接入金と同じ感覚。
LINEポイントも付与されますが、QR決済ではないので0.5%(ホワイトカラー)になります。
オートチャージ機能はないですが、LINE Pay側にオートチャージ機能がある。

Starbucksアプリ
クレジットカードからの入金になるのでクレジットカードが必須
ただ、オートチャージ機能もあり複数のクレジットカード登録が可能。

アプリ側のクレジットカード保持者でないといけない、クレジットカード情報を渡さないといけないというハードルをLINEは下げることが出来ています。

LINEポイントについてはLINE Payでしか付かないのですが、StarbucksアプリでもLINE Payで発行したLINE クレジットカードを支払い設定で登録すればLINE Pay支払いになるのでポイント付与されます。

Starbucksカード

このあたりは付加価値要素です。
でも、Starbucksカードってコレクションしてる方もいらっしゃるのであったほうが良い機能ではあります。

LINE Starbucks
デジタルカードを1枚のみで、絵柄は選べない。

Starbucksアプリ
デジタルカードは1枚のみだけど、物理カードはカード番号とPINコードで登録、最大30枚まで登録できる。
利用するカードはメインカード設定で変更でき、絵柄もメインで設定したカードになる。

Rewards

こちらも付加価値要素です。
購入価格に応じてスターが貰えて、貯めるとRewardsチケット貰えるので欲しい機能❗

LINE Starbucks
スターを貯めることは出来るけど・・・

貯めたスターをRewardsチケットに交換できない。

「スターバックス ジャパン公式モバイルアプリからReqardeTicketを発行できます。」

「スターバックス ジャパン公式モバイルアプリからReqardeTicketを発行できます。」

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリからReqardeTicketを発行できます。

流石にコレは・・・・・
スターのチケット交換に結局アプリがいるという・・・

チケット交換機能お願いします

ちなみにWebのMyStarbucksからでもReqardeTicketは一応交換できます。

Starbucksアプリ
もともとアプリの機能なので、何ら問題なく貯めるのも交換もできます。

e-Gift

誰かにプレゼントとしてドリンクチケットなどを送れる機能です!

LINE Starbucks
こちらはLINE PayのStarbucksカードとしての機能にはないが、StarbucksのLINE@から、または直接LINE Giftというサービスから送ることは可能。
ただ・・・

LINE Payでの支払いはできるがLINE PayのStarbucksカードからは支払いが出来ない。

これちょっと勿体無いなーって思います、LINE pointつくけどStar貰えないんですよね・・・

Starbucksアプリ
今チャージされている残高から直接支払いができる。
そのためリワードも貰える。

個人的な着地点

僕の場合はアプリ利用者でお気に入りのカードもあるんですよね。
そうなるとLINE Starbucks カード使う旨味ってあんまりない

LINE Payを使うことで得られるLINE ポイントですが書いたとおり、LINE クレジットカードを支払い設定に登録すればLINE Payでの支払いになるのでLINE ポイントも貰えるんですよね。

例えば、LINE Starbucks カードで支払えばLINE ポイントの還元率上がるとかならいいんですけど、結局QR決済ではないので還元率も特に変わらない。

加えてe-GiftReqardeTicketはアプリからのが楽に出来るので・・・

であれば、ネイティブアプリで好きな絵柄のカード使って、支払いだけLINE クレジットカードにすれば事足りちゃうんです。

まとめ

現時点ではアプリインストールのハードルで足踏みしてしまう新規参入者向けの窓口の役割って感じです。
アプリの置き換えにはならないので、ネイティブアプリを利用している方が移行する必要は特に無いかな。

ほしい機能としては
ReqardeTicketの交換機能
・LINEからのe-GiftでStarbucksカードを使えるようにしてほしい
・LINEカードの絵柄を変えれるようにしてほしい

ただ大事なのは、LINEというプラットフォームで支払いは代行出来ているということ。
ネイティブアプリにしかない付加価値はまだ足りてはいないものの、ユーザー側の
ネイティブアプリのインストールというハードルを下げる事が出来ている。

コレ自体は今後のスマホでのアプリケーション立ち位置の変化になってくとよいなと思う。
ネイティブアプリを作るより、LINEというプラットフォーム上に乗せるの方がユーザーが実際に触る機会は増えると思います。

今回のLINE Starbucks カードはLINEとスタバとの協力第一歩で「LINEというプラットフォームでMyStarbucksサービスを完結させたい目的なのかなって思う。
なので、まだまだこれから進化していくと思います❗

コメント