初開催!!JP_Stripes Connect

勉強会
JP_Stripes Connect 2019
2019/03/21 (Thu) 13:00 ~ 18:00 Osaka, Japan

初のJP_Stripes全国イベントとなったJP_Stripes Connect
初開催にして100人を超える登録があり、参加率も90%超えと素晴らしい結果となりました🌟

そのフィードバックを残したいと思います❗

まず最初に結論

決済の仕組みでの情報共有はめちゃくちゃ大事!!

スポンサーリンク

スタッフ参加

初開催にもかかわらず、スタッフとして参加させていただきました。
開場は新大阪駅からすぐのMOTEXさん❗


新大阪駅から歩いて5分くらいの駅近ポジション!!
今回は僕も含めて他県からいらっしゃる方が多かったので、とても助かりました🌟

受付では今回もステッカーやStripeさんの出版誌も配布❗

以前伺ったこともあるのですが、Aトラックになったこの会場❗

モニターデカイなー・・・w

と思いつつ、最初の開演挨拶が終わったらBトラックで司会をするために移動。

セッション

メインセッション

今回は司会もあったので、特に印象に残ったセッションをピックアップします!

ヌーラボサービスの決済10年の歴史 ~Stripe活用への道~

ヌーラボサービスの決済10年の歴史 ~Stripe活用への道~
Backlog、Cacoo、Typetalkという3つのオンラインサービスを提供する、株式会社ヌーラボにおける…

ヌーラボの平山さんのお話!
歴史のお話だったのですが、参考になったのが銀行振込の話。

今取り組んでるサービスでも銀行振込を取り入れたいと言われてるのですが、どうしても振り込まれた金額を確認する作業がアナログになってしまうので、ユーザーさんへのレスポンスが遅くなってしまう。。。

ただ、ジャパンネット銀行であれば振込時にWebhookを飛ばしてくれるとのことで、すこしは早く返答できるようになるかなと思いました。

それでも、クレジットカード決済よりは圧倒的に遅いのですが・・・

また、やはりJCBは国内ユーザー向けにあったほうが良いとのこと。
質疑応答でもあったのですが、JCBって通りにくくて有名なんですよね(;´∀`)

基準が見えない分、何を改善していけば通るのか分かりづらいですね。

こちらも新しい学びでした
そもそもPCI DSSという規定を知りませんでした(;´∀`)

幸いElementsを使ってるので対応済みになったわけですが、こういった実装以外の規約等も聞けるのがCommunityのいいところだと思います❗

Stripe Connect で C to C イベントプラットフォームの決済から入金までを全自動化する

Stripe Connect で C to C イベントプラットフォームの決済から入金までを全自動化する
C to C の空きスペースレンタルのプラットフォームを提供する弊社「スペースマーケット」が、次に目をつけたの…

スペースマーケットの藤田さんのお話!
個人的にConnectは超ホットな話題で楽しみにしてましたw

うん、やっぱ大変そう💦

スタンダードアカウントは少し楽だけど、ユーザーにStripeを意識してもらわないといけない。
でも、CtoCでユーザーにStripeを意識させるのってけっこう辛いw

カスタムアカウントであれば、ユーザーにStripeを意識させなくてもいいけど実装が超辛い

どっちであっってもアカウント登録する受け取り側ユーザに登録情報と本人確認情報を出してもらわないと行けない。

これを完全なCtoCでやったのはすごいと思うw

Connectは仕組みとしては素晴らしくて、業務効率があがるのは確かなんですが・・・
導入までのコストがやっぱりかかりますね・・・

あとはCtoCでお金を受け取る側への負担も多く、そこで折れてしまいそうな人も多そう。
いかにお金を受け取る側の負担を減らした実装が出来るかは課題になりそうだなぁって思いました。

スピーカー控室にて

一番ためになったのは、スピーカー控室❗

StripeConnectの実装について、先程のセッションを話していただいた藤田さんに聞きたくて直接聞きに行きました。

やっぱりStripeConnectを1から導入しようとすると、4ヶ月くらいかかるそうで・・・
他にも今自分が把握していること以上に、考えることが沢山ありました。

苦労話なども聞けて導入ロードマップを考えていた所、後ろから声が・・・

なんと後ろにダニエルさんがww

ダニエルさん、藤田さん、自分と3人でConnectの今後やStripeの今後などをお話することが出来きました。
年内予定でもStripeがどんどん進化していくお話が聞けてワクワクしてきましたw
めちゃくちゃ貴重な時間になりました(*´▽`*)

ダニエルさんと写真取りそこねた・・・・( ;∀;)

LT

JP_Stripes Connect 2019 ライトニングトーク
ライトニングトークは全国から集まった9名の#JP_Stripes なスピーカーが、とっておきのネタを…

さぁ、LTタイム❗
ここは楽しむ場、ガチっとした内容もあり、笑いのある内容もあり❗
5分できっちりと切られちゃうのがLTw

でも、ほとんどの人がオーバーランも早すぎもなくいい感じのところで終わってました♪

ここでもConnectの話が聞けて、Webhookのテストの話が聞けました❗

Serveo: expose local servers to the internet using SSH

丁度Webhookのテストをngrokでやってたので、教えていただいた仕組み試してみます❗

最後にいつものポーズで登壇者の写真を取っていただきましたw

懇親会

懇親会はMOTEXさんの別階で行われました❗❗

Stripeさん全持ちでシェフに来て頂き、ピンチョスとミニサンドウィッチ、マカロンなどオシャレ料理が沢山w

Stripeマカロン
たくさんのピンチョス

豪華でオシャレでしかもめっちゃ美味しかったです❗❗
ここでもいろんな方とコミュが取って、情報や意見交換とか出来てほんと良かった🌟

技術的なことだけでなく、”決済”という仕組みを取り入れる上で考えなければいけないことなど。
ローカルのJP_Stripesだけでは手に入らない情報なども教えていただけました❗

ただ、途中から飲みすぎて記憶がとんでます/(^o^)\

そのため、終わってからの2次会に行けなかったのがホント残念でした・・・・( ;∀;)

懇親会の最後に参加者の皆さんでいつものポーズで記念写真❗

まとめ

振り返り

こういう全国イベントは絶対必要

Communityそのものの必要性はJAWSでもしみじみ感じてるのですが、今回は更に必要性を感じました。
使い方、導入事例などはもちろんなのですが、”Stripeの”だけでなく、”決済の仕組み”としてのテクニカルな部分以外の情報も聞くことが出来ました。

こういった情報って認識してないと、調べることすらしなかったのでとてもありがたい情報でした!!

LTもう少し準備必要だった

なんか毎回言ってて、毎回ギリギリになってますね💦

まぁ、後回しにしてる自分に問題があるんですけどね。
今回は会場入りする前に脳内シュミレーションで時間図ったんだけど、実際は30秒くらい余ってしまった(;´∀`)

なかなかLTの5分以内にまとめるのも、時間どおりに話すのも難しいですね💦
回数やるしかないのかなって思いますw

英語を喋られるようになりたい・・・

もったいないな~って思ったのは、クリティカさんとの会話。
開始前の自己紹介と、懇親会で話しかけていただいたのですが・・・

英語話せない/(^o^)\

今までこういう機会なかなかなかったのですが、いざ話しかけていただいて返答できないと結構辛い・・・・
なんか、相手にも申し訳なかったなぁ( ;∀;)

懇親会後、最後にスタッフだけで写真🌟

収穫

今回、スピーカーとスタッフをやらせていただいたので

  • 青のスピーカーTシャツ
  • 紫のスタッフTシャツ
  • 灰色のイベントTシャツ

この3枚をゲット🌟

年々増えていく事を楽しみに、また来年も参加します❗


最後に・・・・

決済の仕組みで情報共有めちゃくちゃ大事!!(2回目)

おまけ

JP_Stripes Connect 2019 #JPSC2019 ツイートまとめ

#JP_Stripes Connect 2019 #JPSC2019 ツイートまとめ
website: イベント最新情報:

コメント