JAWS Days 2019 満漢全席!!

勉強会
この記事は約6分で読めます。

まず、最初に

めっちゃ楽しかったです!
JAWS Days 2019❗

スポンサーリンク

今回はスタッフで参加

実はDaysまだ2回目だったり・・・w
一昨年にRoadTripで名古屋からバスで来て参加しました♪

それを去年だと思ってたんですが、去年は子供が生まれる直前だったので参加辞退したのを終わってから思い出しました(;´∀`)

なので2回目にしてサポートスタッフだったのですが最初から最後までバタバタ・・・w
だったけど参加してる感すごい味わえた1日でした🌟

当日しかほぼスタッフ活動出来ていないのですが、それでもこんなにバタバタした感じだったので、事前準備から行われていた方々には本当に感謝しか無いです。

当日はTwitter担当として、知らせたい通知事項やセッションの状況などTweetしてました❗
なので、写真もたんまりあるのでどんどん乗せていきまーす♪

人気セッション

結構あちこち回ってたので、じっくり聞いたセッションはほとんどないです(;´∀`)
なのでどの分野がバズったのかも意外と見えて、大まかにはこの3分野かなと思います。

コンテナ

不動の人気ですね、k8sが出たこともあり関心が非常に高い分野となってました。
今回のコンテナ系セッションはほとんどk8sネタだったと思います。

あんまり意外性はなかったので、さらっと流してしまいました(;´∀`)

セキュリティ

着実にセキュリティへの関心が高まっていってますね。
去年から今年にかけてセキュリティ事故が多発してニュース沙汰増えましたしね。

ちらっと覗いたセッションはこちら

初心者向け・・・かなぁ・・・?w
って感じましたのでピックアップしましたw

まぁ、突き詰めちゃうとそもそも初心者って定義ってなに?ってなりますしね。

CI/CD

これが一番意外でした。
正直コンテナやセキュリティがバズるのは”やっぱりかぁ”って感覚あります。
めちゃくちゃ大事なところではあるんですが、code兄弟がやっと日があたり始めました
2セッションくらい覗きましたが、主にパイプラインの話でしたね。

僕はGitHubとCircleCIで実装しちゃってます。
今後はAWSのCodeシリーズでパイプライン組むケースも増えていくのかなと思います。
自分がCodeCommit使っていた当時より格段とよくなっているようなのでw

個人的教訓としては

「本番デプロイまでのパイプラインを最初に作るべき」

個人的によかったセッション

IaC

いやもうこれ一択ですわ・・・
最初から見てたわけではないのですが、通りかかったときにちらっと見て、そのまま引き込まれました。

状況と感情に共感しすぎて、立ち止まって聞いてしまいました。

IoCが大事なのはわかる、そしてその便利差も身にしみてる。
特に環境ごとにアカウント分けたりすると、まったく同じ環境をすべてのアカウントに用意しようと思ったら必須だと思う。

ただ保守しんどいんですわ・・・・

それを代弁してくれているかのようなセッションでした。
ぁぁ・・・・辛いのわかる、なにやってるんだろって気分になる。
これやるのに3ヶ月くらい費やしたなぁって思い出しました。

terraform使ってますが

  • 言語も特殊なので保守する人全員これ覚えるコスト高い。
  • んで、たまにしか使わないから毎回思いながらなのでこれもコスト高い
  • 言語仕様もありますが、コードが煩雑になりやすいので綺麗にしたくなる。
  • 何より新規サービスに即適用はされないので、新規サービス使う場合はそこだけCLIコードを書くことになる
  • 後に新規サービス適用されたからといって、じゃぁCLI書いたやつをまたterraformにするかと言ったらCLIにしてるから一応IaCになってるしいんじゃねって思ってしまう。

んー・・・IaCが辛いというかterraformが辛いのかもしれないとも思えてきた。
ちょっと話が深いのでまた別の記事にしたほうがよさそうだ。

このセッションを話してくださった村主さんの話では、IaCについて議論する会が近々行われるかもとのことなので、それには是非参加したいです。

また、IaC辛いに対してこのような記事も書かれていました!
ありがたく読ませていただきました。

Terraform で疲れないために
追記(2019-02-27) : 一部表現等見直しました。論旨は変わっていないです。 Infrastructure-as-Code-is-very-tired - Speaker Deck こちらの記事を読みました。スライド内で触れられている

貰い物

今年もたくさんのノベルティが用意されていました♪
各社ステッカー以外にも個性あるノベルティがあったので、一部紹介❗

まずはJAWSロゴ入りのどら焼き!!
香ばしくて美味しかったです♪

クラウドネイティブさんのワイヤレス充電器!!
自宅で使わせていただいてまーす!

こちらはサイオスさん
くじ引きをやってまして、引いたらマグカップあたりましたw
こちらも自宅で使わせていただいてます!

サーバーワークスさんではトートバックとキャンディを頂きました♪

最後にCircleCIさんでは、”チョットデキル”Tシャツ!
子供に着せて遊びましたw

筒井さんSAMURAI受賞

我らがJAWS-UG 名古屋の筒井さんが、AWS SAMURAIに選ばれました!!!!

名古屋からSAMURAIが選出されたことがすごい嬉しかったです!

僕がJAWSに関わってすぐ名古屋でFestaがありました。
その頃から筒井さんには今も変わらず名古屋を回してくださってます。
もう3年前になりますが、ほぼ毎月開催も続いてます(*´▽`*)

これからもより一層名古屋を盛り上げていきたいと思います!!

が、しかし

裏で片付けしてて受賞の瞬間を見逃してしまった・・・(´;ω;`)

まとめ

毎年どんどん規模が大きくなっていくJAWSDays
ちょうど一昨年のときの懇親会写真がありました。


このときはイベント申し込みが1700人くらいで、僕も参加者側でした。
流石に懇親会メンバー全員での写真ではないですが、まだまだカメラに全然収まってます。
記憶がちょっと曖昧ですが、そんなにカツカツの人数だった

ここから・・・

申し込みが2300人オーバーで、キャンセル待ちになるほどにまで拡大。
懇親会参加率もよくなったのかもですが、すごい人数・・・w

それだけ世の中がCloudへの関心が高くなっていってる証拠なのかなとも思いますし、全国JAWSの繋がりも深まっているのかなとも思います❗

この成長ぶりすごいですし、この規模のイベントを全国JAWSメンバーで回していることもすごいことだと思います。

今回の実行委員長だった吉江さん、コアメンバーとスタッフの皆さん本当にお疲れ様でした❗

めっちゃ楽しかったです!
JAWS Days 2019❗

おまけ

終わってから飲みに行ったんですが、名古屋に帰らないとだったので途中帰宅・・・
次回は翌日の総会含めてDays当日泊まれるようにしますw

柘植くんとは5年ぶりくらいで、多分僕が一方的に覚えてたのですが久々に会えてよかったw
皆さん誘っていただいてありがとうございました❗楽しかったです♪

資料リンク

JAWS DAYS 2019 資料まとめ - Qiita
2019/2/23 に開催された JAWS DAYS 2019 の資料まとめです。 テーマである満漢全席の名の通り、多岐にわたっていますので タ...

コメント