最近よく聞くNotionを使ってみた

Blog
この記事は約5分で読めます。

こんばんわ、hisayukiです。

10月もブログを書かずで、このブログ更新止まってる感でてますね・・・
個人的にも最近は新しいことに触れる機会減ってるなぁと感じてます。

というわけで、今回は巷でよく聞くNotionというApplicationを使ってみたので、そのことについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

Notionとは?

Notion – The all-in-one workspace for your notes, tasks, wikis, and databases.
A new tool that blends your everyday work apps into one. It's the all-in-one workspace for you and your team.

わりと何でもありの万能ツール

The all-in-one workspace for your notes, tasks, wikis, and databases.

https://www.notion.so/

文字通り幅広い機能を持ち合わせたNocode Toole
Notionは以下の機能を有しています。

  • ドキュメント機能
  • データベース機能
  • Wiki機能
  • タスク管理機能

Notion1つあれば他のツールをバラバラに使う必要がなくなります。

きっかけ

手持ちの情報を置いてる場所が散らばりすぎ

これをなんとかしたかったです。
ちょっと仕分けをしすぎて、どこに何があるのかわからなくなるくらいに散らばってました。

  • 日記 → EverNote
  • タスク管理 → ClickUp
  • スケジュール → Google カレンダー
  • メモ → VSNote
  • Knowledge管理 → ScrapBox

今はこれらを使ってますが、Trelloを使ってたことや、ローカルのメモ使ってたり、GithubにTILRepository作ってそのなかにKnowledge貯めてたり。。。

多分、過去の情報を全部引き出すの無理じゃないかなってくらい散らばってます。。。w

なので、できる限り一括管理しようと思い今話題のNotionを使ってみようと思いました。

使ってみて思ったこと

柔軟性が高い

軟すぎてどうやって使えばいいかわからない

まぁ、第一印象はそんな感じに思うんじゃないかなぁって感想。
wikiにもタスク管理にもメモにもなるので、その分何から始めればいいのか?が分かりづらいです。
サンプルやYoutube動画などもありますが、皆さん使い方が様々なので参考程度にがよいかなぁと

最初にやるのは自分の手持ち情報をどう整理したら使いやすいか?を考えるところかなぁ

とはいえ、使えるようになると超便利

ViewとDBの切り分けがしやすい

wiki、タスク管理、メモの機能の範囲ならDB使ってやれないことって少なくないですか?
デフォルトでFilterとSortついてます。
Excel感、Access感のが強いですが

しかもColumn追加が超簡単
そして一つのColumnに複数の値が入れられて、その値ごとでFilterとSortが使えます。
感覚的にはNoSQLのColumn追加や、RDBにJSON突っ込んでおく感じなのかぁ

この辺りが差別化かなぁって思ってます。

階層化が自由

wikiのように1ページにもできるし、ページの中にページを作るような階層化も簡単にできます。

クライアントTooleあり

Windows、Mac、iOS、Androidすべてにクライアントツールがあります!
なので、PC側で管理しつつ移動中はスマホでチェックなども容易ですね。

あったら嬉しい機能

便利な割と万能なNotionですが、こういうのもあると嬉しいなぁってのはやっぱりあります。

週次タスク

ちょっと不便だなぁって思うのがこれですね。
ただカレンダー機能はViewであり、常に日付Propertyがはいるわけではないですし・・・
タスクコピーはできるので、まぁ毎週コピーしてつかてます。

リマインダー機能

週次タスクと同じ理由で、カレンダー特有機能です。
タスク作って、カレンダー登録まではできるもののリマインダーはないです。

これは結構致命的かなぁって思ってますね、ないことで時間タスク見落としがたまにあります。

Viewの形式をカスタムできると嬉しい

今あるViewはこんな感じです。

  • Table ・・・ DBみたいにproperties列とdata行な表示
  • Board ・・・ かんばん表示
  • Timeline ・・・ 最近増えたViewでDate系Propertyを含んでればガントチャートになる
  • Calendar ・・・ Date系Propertyを含んでればカレンダー表示ができる
  • List ・・・ Table表示をさらにシンプルに一覧化した表示
  • Gallery ・・・ ScrapBoxのような表示

今でも充実はしてますし、まぁこんだけあれば大概のやりたいことはできます。
加えてカスタムっぽいことできたら嬉しいなぁって感じです。

DB項目に使える関数が少ない

これは増やしたら増やしたでExcelの変わりみたいになってしまうので微妙ではありますが。。。w
とはいえ、今の関数はちょっと分かりづらいなぁってのもあります。

今の所日付計算とかにしか僕は使ってないですね。

まとめ

今回はNotionというのがどういうものなのかを紹介しました。

EvernoteやOneNoteから乗換えはNotionが絶対オススメです!

僕自身複数のツールから移行するの面倒だなぁと思いつつ、とりあえず触ってみるかって感じで触りました。
まだ移行途中ではあるものの、かなり情報整理ができました。

まだまだ、これからもVerUpしてくと思うので今後に期待してます!
そのうち自分の使いかたも公開しようと思います。

Blog
スポンサーリンク
Life Retrospective

コメント

  1. リマインダーはあります。
    日付をクリックして出てくるカレンダーの下に「Remind」があり、
    クリックするとリマインダーを設定できます。
    スマホならプッシュ通知も来ます。

    リマインダーは設定日時と同時に鳴らすだけでなく、
    5分前や1時間前、前日の朝9時などいくつかの選択肢から選べますが、
    自由入力はできません…。そこは改善されるといいですね。

    カレンダー以外でも、テキスト入力が可能な場所で @Today と入力してから @Today をクリックすると
    日時の入力ができ、そこにもリマインダーを設定できたりします。