AWS Summit Tokyo 1日目

Blog
この記事は約3分で読めます。

こんばんわ、hisayukiです。

6月はまだ何も書いておらず、なんかネタがないかなーって思ってたらこれが来ましたw

ちなみに現地には行ってないので、ライブストリーミングとTwitterとDevelopersIOさんの記事をメインで乾燥を書いていきます!

スポンサーリンク

現地から

写真とかTwitterで上がってきましたがすごい人ですね・・・
今回は2万人以上はいってるとのことで、人混みヤバそうです(;´∀`)

受付がアナログなのとパイプ椅子が痛いというTweetが多々・・・w

DeepRacer

今回はDeepRacerのレコードタイムを競うイベントやってるみたいです!
なんとJAWS-UG名古屋の筒井さんが一時的にトップになってました!!

Twitterにインタビューも上がっていました(*´▽`*)

1日目はこのあとに抜かれてしまいましたが、2日目がっつり勉強して3日目にまた1位を狙うとのことなので、来週のJAWS-UG名古屋の登壇時には1位になったお話も聞けると思います♪

ライブストリーミング

ライブストリーミングは一応聞いていたのですが、こちら側のネットワーク状況があまり良くなくプツプツ切れて微妙な感じに(;´∀`)
なので、聞き流し程度にピックアップして聞いてました💦

今日はA、Bトラックは運用、セキュリティって感じで、Cトラックは初心者向けの内容。
初心者向けでも運用自動化のセッションは、知らない所も多かったので面白かったです。

明日のストリーミングはDトラックをメインに聞いてようかなと思います❗

気になったセッション

直接聞けなかったけど、このセッションがおもしろそうでした。

【レポート】深層学習フレームワークChainerを活用したWebサービス事例 #AWSSummit | Developers.IO
千葉県幕張メッセにて開催中のAWS Summit Tokyo 2019に参加しています。こちらで講演されたセッション「深層学習フレームワークChainerを活用したWebサービス事例」を聴講しましたのでレポートします。

DevelopersIOさんの記事で、Jトラックにて行われてたセッション
Webサービスで深層学習を取り入れるというテーマだったみたいで、実際にこちらのサイトを見に行きました!

PaintsChainer -線画自動着色サービス-

これ凄い!!

ラフから線画作って、着色もAI判断で自動着色、サービスのアイディアも凄いです。
これ2年前からあるんですね、実際に触ってみて驚きました。
Webサービスを作っていく上でもAI運用は考えていくべきだと再認識。

SageMakerなどのマネージド・サービスは増えてきましたが、それでも原理の学習は不可欠。
chainerのチュートリアルがオススメみたいなので、少し勉強してみようかなと思いました。

チュートリアル — ディープラーニング入門:Chainer チュートリアル
Chainerの入門に最適なチュートリアルサイト。数学の基礎、プログラミング言語 Python の基礎から、機械学習・ディープラーニングの理論の基礎とコーディングまでを幅広く解説します。Chainerは初学者によるディープラーニングの学習から研究者による最先端のアルゴリズムの実装まで幅広く対応するディープラーニングフレ...

あとやはりネックになるのはコスト面ですね・・・
クラウドで大型インスタンス自体は全然用意できますが、コストが結構かさむのが・・・w
運用コスト削減には実装コストがかかりますからね(;´∀`)

それでもこのPaintsChainerというサービスは、当初の物理サーバーから70%ものコスト削減をしたというのも素晴らしいなと思いました。

まとめ

まだ1日目ですが、現地に行けなくてもTwitterとDevelopersIOさんの記事でいろんな情報入ってくるのは本当にありがたいです!

特にDevelopersIOさんのレポートブログのスピードには本当に驚きますw
そのセッションさっきまでやってたやつ・・・って、10分以内くらいに上がってきてました💦

さて、明日もまだまだ続くので今日はここまでで!

コメント